お母ちゃんの味

日常生活の中で思うこと。。。
by shimayado
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


お義母ちゃん

今日は 病院に美容師さんが来てくれる日でした。

前々から髪を切りたい、切りたいと繰り返してたから

今日はとても楽しみにしてたんだよね。すっごい短く刈り上げちゃったんで

何度も何度も『変なやぁ?』って聞いてくる。『変じゃないよ!さっぱりしていいじゃん。』

って返すと 恥ずかしそうに笑ってる。

元々 美人な人なんです。

パジャマしか着られない日が続いても、トイレ1人でできなくても

それでも今日、義母ちゃんのかわいい女心が見えました。

薬の加減か?私の思い違いか?

元気な人と比べると目がくもってる様に見えたんだけど・・・

『あんたも、わしみたいに短かせりやぁ』って

『やだよぉ』って 笑ったよね・・・
[PR]

by shimayado | 2011-07-26 20:45

夫婦の愛

義父ちゃんは 私が嫁いで3年目にして永遠の眠りについた。

57歳、義母ちゃん54歳だった。C型肝炎だった。

あと残り少ない命と知らされた時、義母ちゃんは言った。

『わしと変わってやりてえ。』 私、覚えてるよ あの時の義母ちゃんは本気だったよね。

その言葉と顔が強く印象に残ってる。

亡くなった後も 仏壇の前から離れようとしなかった。ずっと泣いてた。のも覚えてる。

こんなに強く愛し合う夫婦もいるんだなぁって あの頃の私にはちょっと不思議だった。

『父ちゃんがいたから、父ちゃんが・・・』いつも、父ちゃんの事嬉しそうに話してた。

でも私、いつしかこんな夫婦になりたいなぁって思うようになったんだ。
[PR]

by shimayado | 2011-07-25 20:57

お義母ちゃん

掃除で人を感動させる・・・

義母ちゃんの『キレイ』って感覚は人と違ってた。

ビックリの連発だったよ!調理場はどんな人が尋ねて来ても感動してたよね・・・

今、病院の掃除婦さんの掃除の仕方をジーッと見てる 義母ちゃん見てると

笑える。気にいらないんだろうなぁって・・・

『あんたのやり方はきちゃないもの。』そう言われて、『すみませんねぇ。』って

笑って言い返せれるまで かなりの時間がかかったけど

本当にかないませんでした。

キレイってこういうものなんだって まず教えられました。
[PR]

by shimayado | 2011-07-25 19:56

お義母ちゃん

6月の中頃、明け方 義母ちゃんからの電話

このまま逝ってしまうんじゃないかと思うほど 青い顔してた。

救急車で病院に行った。貧血がひどく 普通の人の3分の1程の血しかなく

急いで輸血してもらい 顔に赤みが戻る。もともと リウマチを患い貧血に悩まされてた。

入院・・・早いね、もう1ヶ月経った。

私と義母の闘病日記・・・

21年前 本当に世間知らずの私がすず喜に嫁いだ。

本家って何?お姑さんて私にとって何なの?

何もわからなかった。

本当にお馬鹿さんだった。

今、義母ちゃんがベッドに寝たままで もともと痩せてたのに またまた痩せてしまい

私が病院に泊まる日の夜中 弱々しい声で私の名前を呼ぶ義母ちゃんとの事

ブログに綴ってみようかなぁって 思ったよ・・・
[PR]

by shimayado | 2011-07-25 19:36